顔出しなしでも稼働して稼げる!

チャットレディは顔出しなしでも十分稼げる

ライブチャットのチャットレディをやるときは、顔出しをしないと男性ユーザーがチャットにログインしてくれないと思っている人は多いのではないでしょうか。

顔出しなしだと、待機時間ばかりが延びてしまって稼げないのではないか、誰彼かまわず自分の顔を見られるのがいやだ、などなどいろいろな悩みがあると思います。

チャットレディは顔出しなしでもいくらでも稼ぐことが可能です。チャットレディ報酬額ランキングなんかを見ていると顔出ししていない人がたくさんランクインしています。

私自身も新人チャットレディの時は、どうしても誰に見られているかわからないところに自分の顔をさらすことに抵抗があって、顔出しをせずに何ヶ月かやっていた頃がありましたが、そのときでも毎月7万円は下回らずに稼げていたので、顔出しなしで稼げないというのは思い込みに過ぎません。

当ページでは、ライブチャットのチャットレディが顔を出さずに、どうやって稼いでいくのかを解説しているので、顔出しに抵抗があって、でもチャットレディで稼いでいきたいという人のためにいろいろな情報を発信しているので是非お読みください。

顔出しをしないでチャトレをやるときのメリット

メリット1 顔のよしあしが関係ない

そもそもライブチャットに顔が写らないので、容姿端麗かどうか関係なく、すべての人が平等にチャットレディをやれます。

ひっきりなしに男性客とチャットしているような人気の女性は、やはり美人な人が多いですが、そもそも顔出しなしのチャットレディならこういった比較にも入らないので、安心してチャットレディとして働けます。

顔出しなしのチャットレディでも男性客が喜んでお金を払ってチャットしてくれるのかというと、声とか仕草とか衣装とか写り方とかで、脳内補正でかわいくとらえてくれるからです。

メリット2 身バレのリスクが全くないから安心!

顔ばれのリスクが限りなく低いです。もしあなたの知り合いがライブチャットを使っていたとしてもばれることはないでしょう。

ですが、自分の部屋でチャットレディとしてお仕事していると私物や自分の名前が入ったものが写ったりしたらばれることもあるので、チャットレディをやるときだけは部屋を綺麗にしてからにしましょう。

チャットレディをやっている人の中でも、知人や友人や家族などに絶対にばれたくないというひとは必ず顔出しなしでやっているので、チャトレがばれたくない人は、顔出しなしでやりましょう。

メリット3 胸やくびれを活用する

顔出しなしで稼働する場合は、胸などの武器をふんだんに使って男性客を虜にしている人が多いです。

女性の武器と絵いえば一番はやっぱりおっぱいですね。次に肌が白いとかきめが細かい肌質だとか、くびれとか、女性の特徴をふんだんに使うことによりヘビーユーザーがついてくれる確率があがります。

ライブチャットの男性ユーザーの趣味はほんとに千差万別です。太った人が好きな人もいれば、がりがりな人が好きな人もいるので、どんな女性でもチャットしてくれる男性ユーザーがいるということです。

上半身をエロく見せたい人は、細めの服をきておっぱいがくっきり写るようにしてみたり、カメラの角度を変えてセクシーに見えるようにしてみたり、セクシーな下着をつけてみたり、いろいろな男性客の目を引くようなこつをつかんでいきましょう。

メリット4 顔が見えてないからキャプチャも平気

ライブチャットの男性客がチャットレディのアダルトパフォーマンスを盗撮しているということがたまにあります。

そもそもが顔出しをしていないので、男性客がどれだけ盗撮しようが関係ありません。

顔さえ見せなければ何もかもパーフェクトというつもりはありませんが、顔がみえないのでほぼノーリスクといっても過言ではありません。

ライブチャットサイト側で男性ユーザーがキャプチャをとれないような仕組みになっていたり、アップされたときの対策などがありますが、それでも完璧に流出を防ぎきれるわけではないので、どうしても心配な人は顔出しなしがいいでしょう♪

メリット5 ただ単純に恥ずかしい

自分の顔を見られた状態で男性としゃべるというのに抵抗があるチャットレディは意外と多いです。

顔出しをせずにチャットすれば堂々と落ち着いた状態で初対面の男性でも会話できる人も多いと思います。

今まで顔出しありでやっていたチャットレディも、顔出しありだったからこそ恥ずかしくてぎこちなくなっていたという心当たりがあれば、顔出しなしに切り替えてみるというのも手ですね♪

デメリット1 リピーターが付きにくい

顔出しなしでチャットレディをやっていると、男性ユーザーに一番印象に残るであろう顔を覚えてもらうことができません。なので、リピーターがつきにくいというデメリットがあります。

お客さんとチャットが終わった後は、「お話しできて楽しかったです!」でもなんでもいいので、とにかく自分の存在を印象に残るようなテクニックを使っていきましょう。

リピーターを獲得することが一番稼ぎにつながるというデータがあるので、とにかく一見さんよりもリピーターの獲得につとめたほうが収入アップにつながります。

デメリット2 ログインしてもらいにくい

顔出しなしで活動しているチャットレディの方が、どうしても男性がチャットしてくれる確率が低くなります。

どうしても男性というのは見た目重視なので、顔から入って、会話したいかどうかを決める傾向があります。

上記のような要因があるからこそ、顔だけをみて選ぶ男性客の心には刺さることなく、チャットしてもらえる確率が下がってしまうというわけです。

エッチなおっぱいや生足をカメラに写すことにより、顔メインのお客さん以外の体を重視するお客さんにログインしてもらいやすくなります♪

デメリット3 顔出してほしいと冷やかされる

顔出しなしでチャットレディをやっていると、みなさん一度はからな図いわれたことがあることが、「一瞬でいいから顔見せてほしい!」です。

顔出しなしでやっているチャットレディの顔を見てやろうという輩がどうしてもいるので、こういうことをいってくるのですが、こちらは顔出しなしで稼働しているので、見せなくてもOKです。

テクニックが使えるチャットレディは、じらしたりしてリピーターになってもらっているようですねw

顔出しなしでたくさん稼いでいる人もいますし、いろんなテクニックなどを使わなくても十分稼げるので、コツコツ稼いでいきましょう♪

顔出ししなくても十分稼げる

チャットレディは顔出しありの方がどうしても稼ぎやすいのは間違いないですが、顔出しなしが全然稼げないという情報は間違っています。

アダルトジャンルで活動しているチャットレディなら、なおさら身バレを防止するために顔出しなしでやったほうがいいでしょう。

実を言うと私自身も過去の一時期にアダルトカテゴリーとノンアダルトを並列的に、顔出しなしでやっていた時期がありましたが、その頃ですら毎月10万円以上は軽々稼げていましたね。

上記のように顔出しなしでも十分稼ぐことは可能ですが、顔出しありと比べるとどうしても劣ってしまいます。顔を見た上でチャットしたいという男性が多いので、そっちにお客さんが流れてしまいやすいからです。

顔出しなしだから全然稼げず、待機時間ばかりが過ぎていくということはほとんどないので、安心して顔出しなしで稼働してみましょう。

これから解説する、稼ぐテクニックを参考にして、顔出しなしでも確実に稼いでいってください。

顔出しNGチャットレディが稼ぐテクニックとは?

ライブチャットで顔出しなしチャトレとして活動していくにはいろいろなテクニックがあります。

顔出しなしで稼いでいくには、いろんなこつをつかむ必要があるのです。

ライブチャットの男性ユーザーに、顔出しなしで、いかに女性としてのセクシーポイントを見せることができるかによって、どれだけファンになってくれるかが決まります。

顔から下の部分で差別化を図る

顔出しなしでやる場合は、カメラに写るのは上半身からしたです。なので、顔が写らない分、映る部分は綺麗に見えるようにしましょう。

綺麗に見えるようにするコツとしては、胸元が開いたセクシーな服を着てみる、胸やくびれが強調されるようなタイトな服を着てみる、セクシーなタイツをはいてみる、などなどいろいろなコツがあります。

他にはヘアメイクをセットすることにより、さまざまなキャラクターに変身できます。カメラに写っている肩からしたを見せる必要があるのでロングヘアでないとできませんが、ギャル風の巻紙だったり、清楚系のストレートだったりなどのコツがあります。

チャットレディの人気女性を見てみると、綺麗に見える女性が圧倒的に人気なので、綺麗に見えるような工夫をすることが大切です。

顔出しなしでも綺麗な雰囲気でやっていれば魅力的に見えるので、男性ユーザーからしたらチャットしてみたいと思ってもらえます。

どういうアングルが綺麗に映るか

顔出しなしでも稼いでいるチャットレディがなぜ稼げているのかというと、男性側からみて魅力的に見えて、この人と会話してみたいと思わせる術に長けているからなんです。

ライブチャットの男性ユーザーから話しかけたくなるようなカメラ写りというのは、照明の強さや角度だったり、胸を強調して映るようにしたり、チャット部屋の雰囲気作りにこだわったりなど、さまざまなテクニックや工夫があります。

顔出しなし専門のチャットレディというのは、一番目立つであろう顔を見せないので、それ以外の体のパーツや部屋の雰囲気で魅力度をアップしていきましょう!

男性の女性の好みというのはほんとに千差万別で人それぞれです。おっぱいが好きな人もいれば、貧乳が好きな人もいれば、お尻や足が好きという人もいるでしょう。

自分がネガティブに思っている体のパーツでも、それを魅力的に感じてくれる男性もいるので、恥ずかしがらずに振る舞うことにより、自信も付くと思います。

他にも、部屋をスポットライトを使ったりして、ムードのある雰囲気にしてみたり、チャットルームにいけば、いろいろな衣装が用意されているので、それをいろいろ試してみて、チャットしてもらいやすくなるかやってみるのもありですね♪

お誘いのメールを送ってみる

顔出しなしでやっているチャットレディは顔出しありでやっているチャットレディと比べて一番目立ちやすい場所である顔を見せないというデメリットがあるので、リピーターさんが付きにくいというデメリットがあります。

以上のような不利な点があるので、固定客に付いてもらうには、いろいろな施策を駆使していけばいいと思います。

男性客にチャットを促すようなアタックメールを送ってみたり、チャット後だったらお礼のメールを送ってみたり、いろいろなコツがあります。

名前を覚えてもらいまたお客さんとしてチャットしてもらいやすくするためには、積極的にアタメなどを活用すると、次につながりやすくなり、稼ぎにもつながりやすくなります!

チャットの稼働をしていない、待機中に送られてくるメールにも丁寧に返信しましょう。メールを続けているとそれだけでもお金になりますし、仲良くなればチャットにログインしてくれることもあります。

大げさなくらいかわいく見せる!

顔出しなしは顔を見せないので、その分リアクションを大きめにすることにより、相手に好印象を与えることができます。

男性客は女性が自分の話に反応してくれることを何よりも嬉しいと感じるものなので、大げさなくらいリアクションしてあげればうれしがってくれます。

おしゃべりしていても表情を見せることがない分、感情が伝わりにくいということもあるので、体全体を使って表現すると自分の感情が伝わりやすいですね。

大げさなリアクションというのはたとえば、カメラに近づいてみたり、手を上下左右に動かしてみたり、いろいろな感情表現方法があります。

音声通話だけで働くことができるテレフォンレディ

チャットレディで顔出しをしたくないという人は、テレフォン専門でやるテレフォンレディという働き方もあるのです。

音声通話専門で稼働できるテレフォンレディというのは、顔出しを絶対にしたくないという人にうってつけの働き方ですね。

音声通話というのは、テレビ電話などの正規のチャットレディと比べて、当たり前ですが報酬率が下がってしまいますが、それでも顔出ししないというメリットがあります。

音声通話専門の働き方というのは、身バレのリスクがないので、そういうことを気にする人や、容姿に自信がないけど声とトークテクニックには自信があるという人はもってこいだとおもいます。

↑ PAGE TOP